スタッフで作る「おもてなし」という形のない商品

サービス(おもてなし)という形のない商品を作るには、
人と人の連携なくてはあり得ないと考えます。
スタッフ全員が「顧客満足」という基本方針の基に具体的な施策を練りながら作り上げる。
形のない商品の品質維持はスタッフの質が直接反映される。
「もてなし」という商品を扱う以上、スタッフもまた商品である。
スタッフは常に自分という商品を磨かねばならない。

ページのトップへ