霜月の懐石

十一月となり紅葉かつ散る季節となりました。
美しい紅葉が散っていくのは少し儚げです。

当館は毎月、懐石料理を変え季節の変化に合わせた料理をご用意しております。
今回は十一月の懐石料理の一部をご紹介します

 

こちらは八寸。鮭や鮎など秋を代表する魚で彩られています。
そっともみぢも添えられてます。

お次に造り。
こちらは虹鱒を使っています。ポン酢のジュレがかかっておりそのままお召し上がりいただけます。鮮やかな仕上がりです。最後に地の物の飛騨牛特選五等級の
焼しゃぶです。はじめにニンニクをよく熱して、肉はさっと焼きます。

今回は懐石料理の一部をご紹介いたしました。
ぜひ、みやこへお越しくださいませ。