和。

漢字の由来
二つ以上の文字を組み合わせて新しい文字を作り、べつの新しい意味を表し、
さらに、今まで作られた文字の「意味」をあらわす部分と
「音」を示す部分を組み合わせて作られた漢字の1つ。
禾は粟アワの穂のまるくしなやかにたれたさまを描いた象形文字。
窩カ(まるい穴)とも縁が近く、かどだたない意を含む。和は「口+音符禾カ」。 温は、あたたかい意。

記事 日下部
https://www.facebook.com/misaki.kusakabe.9


久々の。

久々にあのお方のカメラ片手に館内くり出してみましたが….忘れています

完全に忘れていますっ

カメラ使いこなせなくなってます(;_;)

どやって使うの、このカメラぁぁぁぁぁ….

どやって使ってた、以前のわたしぃぃぃぃぃ….

とにかくいじって思い出そ♪