「2009年06月」の記事一覧

梅干し漬け行事【塩

前回の梅だけでは足りないので、南高梅を20㎏程度追加注文しました。
梅を混ぜているのが、梅干し担当の「細江さん」です。
隣で興味深く覗き込んでいるのが接客係の津田さんです。
普通は、一晩水につけて梅に付いた水分を拭き取ったら、かめに梅と塩を入れるのですが
細江さんは、塩で揉んで梅から出る水気で塩が梅に上手に塗されたらカメにいれます。
そうするといい塩梅(あんばい)になるそうです。

細江さんが漬ける梅は、綺麗な梅干し色になります。
参考までに↓これ(いい色でしょう?)

梅をかめに入れたら、梅が腐らないように焼酎をすこしふりかけます。
そして、重石を乗せます。