🍁秋の味覚三昧🍁

秋の味覚三昧

こんにちは

10月となり涼しくなってきました。

空を見上げれば鱗雲、秋の植物も生え始めてきました。

鱗雲と秋の植物(パンパスグラス)

 

みやこの玄関でも少しづつ黄色に色付いてきました。

秋のみやこは木々が赤や黄色に色づき美しく染まります。

紅葉が楽しみです。
.

.

.

.

さて本日は10月の懐石料理をご紹介いたします。

みやこの10月の料理は

旬の食材を多く使い 美しく、少し可愛く彩られた会席です。

  それでは10月の懐席料理の一部をご紹介します

秋色野菜を使った先附です。

かぼちゃやさつまいも、茄子、紅葉人参など秋の食材を使った彩り豊かな一品です。

美しく少し可愛げのある八寸です。

柿で作った器「柿釜」や可愛い月玉子と卯大根が盛られています。

他にも飛騨牛と松茸のすきやきや秋刀魚や栗を使った料理があり秋の魅力が存分につまっています。

秋の魅力がつまったみやこにお越しくださいませ


射し込む光

おはようございます。
今日は下呂は非常に過ごしやすい良い天気となっております。
しかしながら昼以降は気温も上がってくるとの予報ですので、水分をしっかりと取って
熱中症等にはくれぐれもお気をつけ下さいませ。
さて、本日の一枚はコレです。

出社前にふと道路から庭を見たら、思わず撮りたくなってしまいパシャリ。
山の中を散策しているときもそうなのですが、木々の間から漏れ射し込む光とは何とも
言えない気持ちのよいものです。
写真を撮る技術が未熟な為に見ているモノが伝わらない写真となってしまいましたが、
実際にお越し頂いた際にはきっとこの気持ちを感じた頂けるものと思います。
木漏れ日と木々を揺らす風を感じながらの朝の散策は、そっと心の疲れを癒してくれる
でしょう。
お泊まり頂いているお客様以外の方をも誘ってしまうお庭(玄関前)です。


雨ですね。。。

今日はあいにくの雨模様。
雨粒が葉を打つ音や池の水と交わり流れる音、道行く車の撥ねる水飛沫の音達が
混じり合い、ひとつの音楽の様に聞こえてきます。
やはりこのような天候の日はお客様も早くご到着されます。
無事に皆様をお迎え出来た事に胸を撫で下ろしつつ。。。
黙々と諸作業を行っております。

玄関で訪れるお客様を見続けているこの子達も。
常に皆様の道中の無事を念じながら立ち(座り)続けているのでしょうね。


ご無沙汰しております

お久しぶりでございます。
半年程更新を行っておらず、当日誌を楽しみにしておられた方々には誠に申し訳なく思います。
また、今回が前任の者に代わりましての一回目の更新となりますので優しい眼差しでご覧頂けたら幸いです。。。
さて、東海地方も無事?梅雨入り致しましたが、本日は晴天に恵まれ束の間の心地よさに身を委ねております。
当館は前回の投稿の写真にございますように、緑に囲まれた場所でございます。
寒い冬を乗り越えた草木達が全力で光に向かって身体をのばしつつあります。
生命力に溢れた彼らには見る人間を癒す力があるようでして、当館のスタッフは勿論の事、訪れるお客様全てにその生命力を注いでくれています。
本日の投稿に際して「何か写真を撮れたら」と、門から玄関迄の間を散歩しましたが。。。。

差し込む木漏れ日の暖かさを身体で感じ、色鮮やかな緑と赤のコントラストに目を癒され、優しげな風に揺れる木々の奏でる音に耳をくすぐられ。。。
もっと良い写真を撮るはずが自分一人癒しを受けて戻って来てしまいました(ごめんなさい!)。
当館にお越しの際は是非とも時を忘れてゆっくりと歩きながら周りに目を配ってみて下さいませ。
自然や料理、そしてインテリアは勿論の事。
スタッフもお越し頂く全ての方の癒しとなるべく、日々精進させて頂いております。
初の投稿ですので拙い文章なのが非常に申し訳ございませんが、今後とも宜しくお願い申し上げます。


潤いの季節

庭に咲くオダマキ
さて、私は庭のどこに咲いているでしょう?
私を探し出して下さい。

そろそろ緑が陽を遮る程に鬱蒼としてきました。
こうしたかわいい花々は緑の葉っぱに優しく守られて庭の片隅に咲いて
気がついてくれた人のこころを癒してくれます。


もみじ

門へ続く石畳のエントランスの両脇には
椛が茂っています。
よくここでお客様がお写真を撮られておられます。



これは↓、玄関入り口の前のもみじです。
黄色と赤のコントラストが美しいですね



見とれてしまう程に美しい赤色です。




虫を観察してみる…

せっかくなので蝶々になるまで飼育してみる事にした。
きっと美しい蝶になるに違いない
昨日までガツガツモシャモシャとセルフィーユを食べていた幼虫は
入れておいた木の枝に登りお気に入りの場所に自らを糸で固定していた。
どうやらこれから仮死状態に入り蛹(さなぎ)になるらしい…



実はこの幼虫以外にも、もう一匹いるんですよ…
現在、「食う、寝る、糞」中です。
う〜ん、私も40年以上生きていますが
幼虫が蛹になる様子を見た事がありませんでした。
感動します。

ハーブ園に居た生き物

ハーブ園のセルフィーユやパセリが好きみたいです。
セルフィールとパセリを食べる蝶の幼虫です。
派手な自然色をまとったその姿は、ふいに出くわすとかなり衝撃を受けます。



幼虫のついたセルフィーユを一茎ちぎって持ってきました。
スタッフも、珍しがって見たり動かしたりするので
少々元気がなくなっていましたが、セルフィーユをバリバリよく食べ
糞をして寝て、食べて、糞をして、寝て、、、を繰り返しています。

←足です。幼虫萌え〜って感じですね。


大きいもみじの木を植えました。




以前、梅を植えていましたが枯れたので、大きいもみじの木を植える事にしました。大きいのは迫力あるし、鳥がやってくる、、、
こういう大きい木を植える時には、当然大きい穴を掘る訳ですが、前日より掘られた大きい穴は私の想像力を大いにかき立ててくれるのです。



人が、数人は埋めてしまえる程の大穴ですね。