冬至といえば

冬至は、二十四節気のひとつで、一年で一番昼の短い日と言われています
太陽の日照時間が一番少ないこの日は「死に一番近い日」と言われていたそうです。もっとも、この時期、風邪が蔓延しやすい時期で、厄払いの意味も含めて、身体を温めるものを取り入れたのでしょう。
柑橘系の柚子はその皮に精油成分が含まれていて、温熱効果もあり身体を芯から温めてくれる効果があり、冬至には柚子湯が定番となっているようです。


記事 日下部

下呂温泉こころをなでる静寂みやこ