今はなき芍薬の花。

庭に一輪の芍薬(シャクヤク)の花が咲いていました

周りには他の花もなく ただ一輪だけ

雨の日も 風の日も 晴れの日も いつも一人で

その姿はとても凛としていました

歳を重ねるごとに 自分もそんな芍薬のような女性になりたいと思う

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こちらの記事は4年前の今日【2009年5月25日】当館のスタッフがUPしたものです。

たまたま、過去の記事を見ていたら……

ん???芍薬?!今年は見ていない様な気が…….

撮影されたであろう場所へ行ってみましたが、

やはりそこに芍薬はありませんでした。

また芍薬、植えてみようかな……


農業事業部 その2

その1の続き・・・
農業事業部の新たな活動としまして
畑の野菜が少しずつ順調に収穫できるようになり
調理場でも、お漬物にしたりと、工夫してもらっていたようですが
新鮮なものを新鮮なうちに提供するべく
使いきれそうにない野菜を、旅館にお泊り頂いたお客様に
「おすそわけ」としてお渡しすることにしました。
きゅうりのお漬物は、なかなか好評らしい・・・と
うわさには聞いていましたが、
今回の「おすそわけ」の会でお客様から直接
「おいしかったです~」というお言葉や
「がんばってくださいね」という励まし
何よりも、たくさんの笑顔をいただく事ができました。
生産者として。
直接お客様に、作った野菜をお見せできる事をとてもうれしく思いました。
今回話を聞いて頂いた、すべてのお客様。
本当に、どうもありがとうございました。
ちなみに・・・
畑の状況にもよりますので、毎日お渡しできるわけではないんです・・・
すみませんが、ご了承ください。
まずは、食材として自給率を上げ、長期的に供給できるように
がんばっていきたいと思います。
ほぼ毎日。畑ややさいの様子をブログにて更新しております。
ぜひ、ご覧いただけるとうれしく思います。
こちらをクリック→「農民はまはま」の無農薬やさい畑
 
「おすそわけの会」
写真をクリックすると、もう少し大きな画像がご覧いただけます
  
 
快く、写真撮影に応じていただいたみなさま
どうもありがとうございました
またお会いできる日を心よりお待ちしております。


農業事業部 その1

今年の春から、本格的に農業事業部を発足し、活動しております。
私自身、野菜作りの難しさを、次第に身をもって感じる今日この頃です。
知識ゼロから始めた、無農薬やさい作り。
特に指導者がいらっしゃるわけでもなく
自分たちで、あーでもない こーでもないと模索し
丹精込めて作った野菜たちは、なかなか個性豊かです。
これから先も
うまくいかなかったり
失敗したり
悩んだり
へこんだり
たくさんあるとは思いますが
虫や動物たちと共存し
安全な食材をご提供できるように楽しんで努力していこうと思います。
その2に続く・・・


合掌村

こんにちはicon01久しぶりのブログ更新ですicon12
下呂は冬の寒さもずいぶん和らぎ、少しずつ春を感じる今日この頃ですicon88
さて。2/19から「劇団かかし座」による影絵昔話が始まったので、約1年ぶりに合掌村へ行ってきましたicon16
昔は、手や体を使って外で影絵をして遊んだ方も多いのでは?
最近はそんな子供も見かけなくなった気もしますがicon15icon15
一羽の傷ついたしらさぎが温泉のありかを教えたという「しらさぎ伝説」、美しい琵琶湖が物語の舞台となる「孝子ヶ池伝説」など・・・。下呂温泉とその周辺に伝わる伝説・昔話を影絵にて上演されていますicon23
「懐かしいなぁ。。。」なんて思いつつ、上演が始まると。。。
昔ながらの影絵に現代の色彩がプラスされ、その色の美しさに魅了されますicon92とても綺麗ですよicon93
あと。4/4まで800点もの土雛が展示されています。
古い建物や自然を目にするたび、何世代もの人々が目にしてきたかと思うと、それが今ここににある雄大さには心打たれます。
みやこにお越しの際は、ぜひ行かれてみてはいかがですか?
梅の木があちらこちらに植えてあるので、梅の花が咲く頃も素敵だと思いますicon107
    
合掌村の詳しい案内はコチラからhttp://www.city.gero.lg.jp/kankou/


秋の訪れ

今日で八月も終わり、明日から九月ですね。
外に出ると、自然たちが少しずつ秋の訪れを知らせてくれます。
朝、夕めっきり涼しくなりました。
昼間の太陽の日差しが柔らかく、山々の緑も深みを増してきたように感じます。
蟋蟀(こおろぎ)の鳴声や、飛び回る蜻蛉(とんぼ)。
しみじみ。。。秋ですね~。
秋と言えば。。。スポーツ。読書。食欲。
何か新しいことを始めたいなぁ。なんて、わくわく。
とりあえず。おいしいものでも食べながら、身近にある本でも読み返してみようかな?
そんな今日この頃です。
皆様はどんな秋をお過ごしの予定ですか。。。


お参り

以前、担当させて頂いたお客様が「久津八幡宮」に寄って帰るとのことで。。。icon61
それまで、聞いたことがなかったのですが。
調べてみると、久津八幡宮の起こりは1600年ほど前と伝えられ、本殿・拝殿は国の重要文化財。
しかも、そこにある樹齢1200年以上の夫婦杉は天然記念物。
興味がわいたので、行って来ましたicon71
長引く梅雨で、毎日雨の日が続く中。。。本日は快晴icon01
わたくし。たぶん晴れ女だと思うんですicon92
久々に、バスに乗りましたicon18ちゃんと目的のバス停に停まるのかドキドキicon81しつつ。。無事到着。
平日の昼間ということもあり、見かけたのは地元の方らしき女性1人。
観光の場というよりも、地元の方々に愛され、守られ、守ってこられた神様のような感じがしました。
1600年前のものが、いまだにその姿であり続けること。すごいですよね。
杉の木も、かなり修復された状態でしたが、いつまでも生き続けてほしいなと思いましたし、
今の世代の私たちが、それを守って次に繋げていかなければと思いましたicon91

 


畑の様子

最近ブログをおサボりしてました。。。face07
でも。先日お客様から「ブログ書いてる方ですか?」なんてお言葉頂きましたicon107
とてもうれしかったですicon01がんばりたいと思いますicon14icon14
私たちのみやこ農園(スタッフ用)も収穫の時期を迎えましたicon91
と言っても、ルッコラやサラダほうれん草は、だいぶ前に食べ終わりましたが。。。icon10
只今、ミニトマト、なす、ピーマンが少しずつ食べごろですicon70
でも。ほんとに少しずつなので、ミニトマトなんかは、争奪戦icon114
朝一番の水やりでこっそり頂くミニトマトは格別ですicon107


グルメ

お休みの日は、よく誰かを誘ってランチに出かけますicon70
新しいグルメ情報には、興味しんしんicon14
よい景色を眺めながら、おいしいご飯、幸せですよね~icon92
 
第一回のおススメは Fellow ですicon107
気さくなスタッフと、ガラス越しに見える飛騨川の景色が好きですicon89
色々食べてみたいのですが、大抵、週替わりにしちゃいます 毎回満足icon01
以前オムライスをいただきました。BIGサイズで、おなかいっぱ~い
 
夜はまだ行ったことがありませんが、雰囲気よさそうで、ぜひ行ってみたいですね~icon34
せっかくなので、お料理を写真に撮りたかったのですが、食欲に負けて食べてしまいましたicon11
実物は、ぜひその目で。。。icon71
お料理を待っている間に撮った、テーブルの上のお花icon89
こんな心遣いもまた、ステキですねicon111


↓ここのサイト
Fellow


リアル森のくまさん

あまりに天気がよいので、山登りに出かけましたicon01

約1時間歩いて、ようやく登山口へ到着。只今の時刻15:00
山頂まで約2時間かかるとのことicon24
山頂に着いて、降りてきて、家に帰ると20:00か。。
一人だし。「リアル森のくまさん」は笑えないので
今回は断念することにしましたface07

ある~日~ 森の中~ くまさんに~ であった~
花咲く森のみち~ くまさんにであった~icon50
近所のおばちゃんから、鈴かラジオを持って行った方がいいよ。ってアドバイスもらいましたicon14
次回は早起きして、誰か連れて、鈴を持って、再チャレンジしたいと思いますicon92
   
追記に写真載せてますicon32どうぞご覧くださいicon107

続きを読む


お気に入りの場所

今回は「みやこ」のお気に入りの場所をご案内しますicon92
フロント前にて
 

先日。若いカップルがここに座り楽しそうに短歌を詠まれていました。
見ていた私まで、なんだか温かいキモチになれましたicon06

机の左側には、落ち着いた雰囲気の庭が見えます。
都会の喧騒から離れ、心を落ち着かせ、こころの赴くままに筆を走らせてみてはいかがですか?

玄関にて
 
ここには、緑と赤のもみじがありますicon116このコントラストがとても綺麗ですicon92

お客様から「この時期になぜ赤いもみじが見れるの?」とよく聞かれます。
これは「のむらもみじ」という品種で時期によって、少しずつ色は変わりますが1年中赤い色のもみじです。
ちなみに。もみじの花言葉に「大切な思い出」という言葉があります。
みやこを訪れてくださるお客様の大切な旅の思い出となりますようにicon92